時計のいらない生活、、、KISSっ子回想録番外編Part5


 

 

 

ん?私運転するの^^;

 

確かに前夜、お前運転できるか?って聞かれて、

できるって答えましたよ^^

ただし、タイに来てから約3年、まるっきり運転してませんけどねw

未舗装道路がほとんど、しかも穴ぼこだらけ、

加えて、だ~いぶ年季の入ったピックアップトラック。

中古車屋探せば、アイポンより安く買えるんじゃまいか^^;

 

 

・・・まぁ、なんとかなるかw

田舎だしw

 

ちなみにタイの免許とか国際免許なんていう洒落たものは持ちあわせておりませんw

(良い子はあま~りマネをなさらぬようm(_ _)m)

 

とりあえず、運転席に乗り込み、エンジンかけてみる。

 

・・・んーと、、、どっちがアクセルでどっちがクラッチだっけ^^;

などという半ば真面目なボケも入りつつ^^;

エンジン、、、かかったぁε-(´∀`*)ホッ

 

次は、、、バックで家から出ないといかんっす(;・∀・)

 

んー、、、何度切り返せば行けるかな^^;

・・・と思いましたが、、、

あれ?いけるんじゃね???

俺、うまくね?って感じで、以外にもするするっと路上にw

覚えてるもんですねぇ~、とひとしきり自分で感心w

 

とりあえず、助手席にKISSっ子乗せて、

昨日の道をKISSっ子邸へ。

 

が、バイクではスルスルとかわしていた路上の穴ぼこたち。

車だと、かなり手強いです^^;

1個避けたと思ったら、別のにガツンッとハマったりw

そのたびにKISSっ子にしかめっ面されましたが、、、

いや、パーフェクトに避けるの無理だってwww

 

最初のうちは、舌をペロッとだしてお茶目にしてましたが、

その瞬間に別の穴にはまって、舌噛みそうになったので却下。

 

おもむろにKISSっ子がラジオをつけて、

テンツクテンツクとイサーン民謡?が流れだす。。。

ふと、ラジオらへんを見てみると、、、懐かしのテープ挿入口がw

使っている気配は見られませんでしたが。

 

そんなこんなで、未舗装悪路を抜け、

車が通れるすれすれの場所も抜け、

無事KISSっ子のおうちに到着。

 

いや、、、疲れたよ^^;

 

お父さん、お母さん、おじさん、おばさん、畑にでも出られたのか、

いわゆる大人の姿は見られず。

いるのは、いとこを含めた子どものみ、、、

てか、君たち学校は?^^;

おばさん家に娘は学校に出かけたから、休みってわけでもあるまいし。。。

ていうか、これからみんなで揃って、お出かけ風。。。

あ~、だから車で来たんですね。。。

 

・・・って、また運転か^^;

 

運転席、助手席は来たときと一緒。

あとは後ろの荷台に、総勢5~6名のちびっ子が乗り込み、

ん?妊婦が一人いらっしゃるのですが^^;

一路、タラートへ向けて出発。

 

あの悪路、しかも私の運転、妊婦が荷台で大丈夫か?^^;

あまりにも過酷な試練じゃあるまいか?^^;

せめて助手席に座っていただけると、いくぶん私の気が楽なんですが^^;

 

・・・が、

そんな心配をしているのは私ぐらいのようで^^;

きゃーきゃーわーわー言いながら荷台で子供たちがはしゃいでおりますw

 

できるだけ、ゆっくり、穴ぼこ避けるための極端なジグザグ走行。

いや、もう無理!ハマる!ってときも、よっこらしょって感じで通過するように。。。

 

そんなこんなでなんとかタラートに到着したもよう。。。

タラートといっても、広い空き地に、思い思いに売り物広げている青空市場。

まぁ、でもいろいろなものが売られております。

魚やら、豚肉、鶏肉、かえる肉。

野菜もいろいろ、、、って草だろこれっ!てものまで。

KISSっ子と妊婦さんは、せっせと何かを買い込んでいます。

私はアイスコーヒーを仕入れた後は、

それを手に、あっちにぶらぶら、こっちにぶらぶら、、、

子供たちに引き釣り回されてますw

で、ジュースやらお菓子やら、何やらわからないもの、

いろいろせがまれます^^;

まぁ、1つ1つは10バーツとか20バーツとか、

たいしたことないものですが、、、

とりあえず、1人1個な!と決めて、

みなに1つずつ。

で、KISSっ子が買い込んだものを持たされ、

さらにあっちへぶらぶらこっちへぶらぶら、

結構、楽しいですよ^^

よくわからないものを指さして、

「ニーアライ?(これ何?)」

って聞いても、知らない単語返って来て終了!なことが多いですけどw

 

とりあえず、KISSっ子と妊婦さん、必要なものは全て買い込んだらしく、

お買い物終了。

帰りの車上のおやつ、ラムヤイも山ほど買って、

ガッバーンです。

ラムヤイをKISSっ子に口の中に放り込まれながら、

再び悪路をおうちまで。

なんとか、妊婦さんに流産させることなく、無事到着です^^;

 

妊婦さん、クイッティアオ屋でも始めるのか、

大きい寸胴やら調理器具まで用意済み。

翌日、そのクイッティアオの試食会を行うようで。

まぁ、そのための買い出しだったようです。

 

で、買ってきたものの仕分けや運び込みも終了し、

みんなで軒下で、ラムヤイを頬張る。。。

実に、、、のどかです^^

時計とか必要ない生活でしょうか。

東屋のような屋根付き屋外スペースで、

みな思い思いの姿でくつろぎ、ラムヤイを頬張る^^

日差しはめっちゃ暑いのですが、

日陰に入って横になっていると、

じんわりと汗がにじみ出てくる感じに、

そよふく風が心地いいといった感じでしょうか。

 

腹が減ったらご飯を食べ、

眠くなったらハンモックに揺られて一眠り。

汗をかいたら水浴びに。

1ヶ月もこんな生活したら、日本で生活していく自信がなくなります^^;

まぁ、10年後、どっちで生活している確率が高いかと聞かれれば、

こっちの方が高いと思われますがw

 

そんな風な1日を過ごし、

夕方、再びおばさん宅へ。

あんなに昼間寝たのに、

再びPM7時過ぎには就寝。。。寝れるもんですねw

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

いつも応援クリックありがとうございます!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

クリック数が増えたり、コメントが増えると、俄然更新意欲がw

頑張って更新させていただきます!応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

絶品朝ご飯と朝の風景、、、KISSっ子回想録番外編Part4


 

 

 

午後7時過ぎ、、、

バンコクじゃあ、まだ夜も始まっていない時間に、

なぜか眠りについておりました^^;

 

そんな時間に眠りにつくものだから、

起きるのもAM6:00。。。

夏休み中のラジオ体操に出かける小学生じゃあるまいし、、、

なーんていう、私が一番最後に起きたらしい^^;

おじさん、おばさん、その娘、KISSっ子までもが、

すでに一活動終えた後の様子^^;

 

てか、おじさんは既に仕事に出かけ済み^^;

上の子(小学1年生?ぐらい)はすでに制服に着替えて、

いつでも行けるじょ~状態^^;

そんな中、のそのそ起きてきて、顔を洗って、

KISSっ子と2人で朝ご飯をいただきました。

ていうか、米の飯の旨いこと、旨いこと!

田舎で食べる米は格段に旨い気がします。

ていうか、バンコクのフードコートや屋台の米はなんかいまいち?

バンコクでは米を買ってきて、うちで炊いた方がおいしい気がします。

が、田舎で食べる米は、文句なく旨い!

いつまでも食べ続けたいぐらい旨い!

GOGOの子たちが田舎に一時帰って、

戻ってくるとふっくらしている理由がわかる気がしますw

 

日本米のそれと比べてはいけないが、、、

やっぱりタイ料理にはタイ米が一番。

おかずのパットペットガイバーン(地鶏の辛炒め)もめっちゃ旨い!w

いわゆる砂肝とハツでしょうか、を唐辛子とともに辛く炒めたもの。

もう朝からおかわりです^^

朝から充実した朝ご飯で、超満足^^

 

朝ご飯の片付けを手伝っていると、

そろそろ学校へ行く時間なおばさんの上の子、

 

娘「・・・コー タン ノーイ^^;」

(・・・お小遣い頂戴^^;)

 

なんだか遠慮がちにもじもじと言って来ましたw

KISSっ子かおばさんにそそのかされてきたなw

こちらの学校は、登校時間とか下校時間に合わせるように、

校門付近に屋台が集結しますw

さながら出張駄菓子屋ですw

そして、小学生のなけなしのお小遣いを巻き上げ、、、

いやいやちょっとしたおやつとして、

子供たちがよってたかって買い食いするわけで^^

まぁ、勉強嫌いな子供たちの、学校へ行く楽しみの1つでもあるわけで^^;

 

その買い食いのための資金を私から調達していこうという魂胆のようで。

まぁ、田舎に行くとそういうことがよくあったので、

まぁ、定番な光景でしょうか^^

 

わ「アオ タオライ?」

(いくら欲しいの?)


娘「20バーツ エーン」

(20バーツだけ)

 

100バーツとか言ったら説教してたかもしれませんがw

財布を取りに行って、中から20バーツ札をとって手渡すと、

丁寧なワイを作って受け取りました。

で、飛び跳ねるようにして学校へ行かれました。

近所の人が3~4人をバイクに乗せて連れていってくれるらしいです。

歩くと30分以上はかかる距離ゆえ。

 

で、お見送りを終えた後、

特にすることもないので、そのまま玄関先に吊るしてあるハンモックに横になり、

揺られる、揺られる、揺られる。。。

至福の時間です^^

 

こうして何にも追われることなく、

空や周りの風景見ながら、ハンモックに揺られていると、

ほんとに時間の感覚がなくなっていきます。

 

そんな至福のひとときを過ごしていると、

 

KISSっ子「ジャ パイ バーン な!」

(家行くよ!)

 

と現実に引き戻されますw

またバイクで移動、、、

ってバイク、おじさん仕事に乗ってたんじゃ???

 

わ「パイ ヤンガイ?ドゥーン パイ ロ?」

(どうやって行くの?歩いて行くの?)


KISSっ子「バー ロ?カップ ロット パイ!」

(何バカ言ってんの?車で行くよ!)

 

あー、車で、、、

・・・ん?誰が運転するの???

 

あー、わたし、、、

 

・・・ん?俺!?

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

いつも応援クリックありがとうございます!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

クリック数が増えたり、コメントが増えると、俄然更新意欲がw

頑張って更新させていただきます!応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

KISSっ子の実家と酒盛り、、、KISSっ子回想録番外編Part3


 

 

 

 

入り口から、小道をずーーーっと進み、

そこにKISSっ子の家が・・・。

 

うーん、、、何かで見たことあります(´ε`;)ウーン…

 

※実物ではありません

 

 

あ!社会の資料集で見た、高床式倉庫です!

壁を板張り、屋根をトタンに置き換えれば、そのまんまです。

まぁ、この2倍ぐらいの広さはありましたが。

 

入り口を入ると、

まずKISSっ子が買ったという29インチのTVがどーんと存在感をアピール。

ていうか、そのための家みたいな感じが^^;

ていうか4畳半ぐらいのスペースに29インチのTVってすごいですw

で、その奥に兄が購入したという冷蔵庫。

この4畳半部屋の隣に、

お父様、お母様の寝室(約2畳)

子供たちの寝室(約2畳)、、、以上です^^;

 

まぁ、ご飯食べたりとかは、

入り口脇の軒下に風通しのいいスペースがありますし、

ていうか、みんなだいたい外で過ごしてるし。

KISSっ子も、ほとんど家では寝ないで、

いとこのところか、おばさんのところで寝てるって。

まぁ、寝るための、雨風防げる高床式倉庫、、、

防げてるかどうかは一応微妙なんですがw)

女の子たちが、中卒とか高校中退とかで、

バンコクとかで働く背景が垣間見えました。

 

KISSっ子は5人兄弟のど真ん中。

上に2人の兄(当時バンコクで就業中)

下に2人の弟(当時高床式倉庫在住)

上の弟は中卒ニート、、、家の畑仕事手伝いです。

下の弟は小学校6年生。

あとは、お父さん、お母さん。

同じ敷地に住む、いとこ一家、おじさん、おばさん、同い年のいとこ。

&近所に住んでいるおばあちゃんも来た^^

一人一人KISSっ子に紹介してもらって、ワイしてご挨拶。

ひと通り挨拶が済んで、、、

 

儀式再びwww

 

ほとんどおばさん家でやったのと同じような感じ。

で、儀式が終わると、いつの間にやら酒盛りスタートw

アルコール度数40度のラオカーオをガンガン勧められます。

勧められたら飲みまする。くいっと。くい、くいッと^^;

勧められたら、基本、断りません^^

テキーラグラスみたいなので、立て続けに数杯いただきました^^

飲むたびに『お~~~っ!www』という歓声までいただけます^^

ご返杯で、手土産に持ってきた梅酒を振る舞います。

最初こそ、初めて見る得体の知れない液体を恐る恐る口にしてましたが、

いざ飲めるとわかると、

ひょいひょいとグラスが空き、我も我もと。

速攻なくなりましたw

気に入ってもらえたようでなにより^^

 

日もだいぶ傾きかけてきた頃、

 

KISSっ子「帰るぞ!」

 

わ「???」

 

・・・おー!!

ここでなく、おばさん家で寝るんでした。

ていうか、一気に飲んだラオカーオがだいぶ回ってきてますが^^;

どうやら、帰りはKISSっ子がモタサイ運転していくようで。

 

お父さん、お母さんたちに、また明日!とご挨拶し、

2人でモタサイにまたがり、

もう暗くなりかけている未舗装道路をおばさん家に向かいます。

 

時間は19時頃。

おばさん一家はもうすでに食事も済ませ、

寝室でテレビみながら一家団欒。

我々は、玄関脇のスペースに毛布敷いて、

ふとんかぶって、、、

え!?もう寝る時間???

まだ19時^^;

多くのGOGOもまだ営業始まってないし、、、

 

・・・って、思ってるうちにもう寝てましたw

 

 

 

 

 

つづく

 

 

いつも応援クリックありがとうございます!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

クリック数が増えたり、コメントが増えると、俄然更新意欲がw

頑張って更新させていただきます!応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

何の儀式が?、、、KISSっ子回想録番外編Part2


 

 

 

おばさんの家は、結構ちゃんとした家でした^^

入り口があって、リビング?今回ここで寝させてもらいましたが。

その左手奥に家族の寝室、奥にホンナーム、トイレ、水浴び場です。

で、外に出てキッチン、調理場です。

火力は一応プロパンガスみたいなのはありましたが、主力は薪です。

エアコン?当然ありません。扇風機です。

ただし、庭は広かった。

どこまでがこの家の庭かわからないぐらいw

で、田舎の家庭には必須装備なのか、

ハンモックも2つ。

自生しているバナナの木があったり、

とうもろこし畑に、

ヤシの木数本。

他にもタイ料理に使われる食材を、

庭で調達可能w

で、例に漏れず、ガイバーンが我が物顔で闊歩しておりました^^

 

とりあえず、荷物を置いて、顔洗ったりして一息つくと、

なにやら近所から人がわらわらとw

で、何やらいろいろなものが準備されているような。。。

銀色の洗面器のような器に、布、なんかの植物、

それに40度のお酒。

何が始まるんでしょう。。。

 

 

と思ってたら、

私とKISSっ子、並んで座るように言われます。

で、この一切を取り仕切ってるおばあちゃん、

何やら呪文を唱えますw

ろうそくに火をつけ、お酒を器に注いで、

なんだか儀式が始まったようでつ^^;

KISSっ子はわかっているようだが、、、

私はなんだかさっぱりw

ただただ厳粛な雰囲気の中、、、座っていただけ。

 

そうこうしていると、

何やら言われたのですが、わからない^^;

が、KISSっ子と2人でその器をかかげて、お祈りするようです。

 

・・・で、どうやら終了の様子。。。

 

 

で、今度はKISSっ子の家へ移動のようです。

ここからモーターサイで15分程度のところだそうで。

KISSっ子も、まだ小中学生だった頃は、行き来してたようで。

荷物はおばさん家に置いたまま、

KISSっ子をバイクの後ろにのせて出発。

いとこともう一人のちびは、儀式の前に移動済み。

 

ここからの道も、最初は舗装道路でしたが、

途中から未舗装道路。雨が降ったら大変ですね^^;

その未舗装道路をひた走って、アスファルトではない、

コンクリート道路に出て、

ようやく到着した模様。

入り口右手に見えたのは、

いとこの家。

おばさん家よりちょっと大きめ。

いとこの上2人の姉がバンコクで現役ですからね^^

で、入り口左手に、まだ建設途中の家が。

いとこの2番目の姉邸のようで。

 

で、その間の小道をずーーーーっと入っていったところに、

KISSっ子の家が・・・。

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

いつも応援クリックありがとうございます!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

クリック数が増えたり、コメントが増えると、俄然更新意欲がw

頑張って更新させていただきます!応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

ブリラム旅行、、、KISSっ子回想録番外編Part1


 

 

 

 

前日、シーナカリンのコヨーテPUB、

フローレンスでしこたまウイスキーを体内に取り入れて、

すっかり寝坊した新井広大^^;

落ち着いていた体内アルコールが、

再び活動を始めたような体をタクシーに横たえ、

KISSっ子からの嫌味、罵倒、呪詛の言葉を、

どこか遠い世界の言葉のように聞きながら、

モーチットのバスステーションに到着。

近づいてくるチケット売りに行き先を告げ、

チケットカウンターに連れていってもらい、

無事、目的地へのバスチケットゲット。

指定されたプラットフォームに行き、

周りの人に何度も確認して、

どうやらそれらしいバスに乗り込む。

あとは車掌さん?に、目的地に着いたら教えてくれと、

何度も念を押すだけ。

 

数時間のち、

バスは目的地の、

バスターミナル、、、と呼ぶにはあまりにも簡素な広場に到着した。

 

KISSっ子に着いたと電話すると、

迎えにいくから待ってろと。

・・・んと、、、どのぐらいかかるんでしょうか?^^;

とりあえず、そこにあったドリンク屋台でカフェイェンを買って、

一服。。。

のどかです。。。

周りにはクイッティアオ屋やこじんまりとした飯屋が数軒あるのみ。。。

バスが入ってくると、

待っているサムローやバイタクのおじちゃん、おばちゃんが、

一斉にバスに駆け寄って行きますが、

お客さんがだいたいはけてしまうと、

みなベンチに戻って、

時間が流れているのか止まっているのか、

よくわからないような世界に戻ります。

 

30分ぐらいたったのでしょうか?

KISSっ子から電話が来ました。

 

KISSっ子「ユーナイ?」

(どこ?)

 

・・・ん?着いたのかな?

周りを見渡してみます。

ピックアップトラックが1台、

バスターミナルに入って来ました。

その荷台でキョロキョロしてるKISSっ子が目に入りました。

以前、KISSで一緒に働いていたいとこも一緒。

あと、誰の子かわからんちびっ子がもう1人。

運転席には、おじさんとあかちゃんを抱いたおばさんが。

そんな御一行にお出迎えされました。

 

バックパックを荷台に載せ、

つづいて私も荷台に乗り、出発。

とりあえず、近くのタラート(市場)へ向かうようです。

 

まだ、街中にあるタラート。

時間も時間だからか多くの人で賑わってます。

まずは、一番の目当て、ガイバーン(地鶏)。

黄色っぽい肌をしたものがずらーっと並んでます。

 

KISSっ子「食うか?」


わ「食う^^」

 

ひっくり返したり、持ち上げたりしながら、

KISSっ子が美味しそうなやつを吟味してくれます。

で、2羽購入。

で、私が支払う。

 

そんな感じで、

お目当ての食材を見つけると、

私に「食うか?」と尋ね、もれなく私も「食う」と答え、

それを購入していくという手順^^;

一体、何日分の食料なの???

ってぐらいの食料を買い込んで、

大量の荷物を抱えてご満悦な感じでタラートをあとに。

 

タラートを出ると、

もう、すぐそこから見渡すかぎりの田園風景。

ほぼまっすぐに伸びる幹線道路。

両サイドは田んぼや荒地。

車の往来は結構ありますが、

推定100kmぐらいでビュンビュン走っていきます。

・・・我々は、ピックアップトラックの荷台です^^;

風が相当に手強いw

始めて会った、推定6歳のちびっこですが、

・・・同乗しているKISSっ子のいとこのお姉ちゃんの娘^^

人懐っこくて、道中ずっと一緒に遊んでもらいましたw

 

しばらくして、未舗装の道に右折。

しばらく進んで、大きな池の畔で停止。

魚買うそうで。

って言っても、魚屋さんの雰囲気ではまるでなく、

養殖してるところで直買い。

池の畔の小屋で魚を、

これまた大量購入。

10匹ぐらいあったんじゃないでしょうか?

しめて300バーツw

 

で、車はさらに未舗装道路を進みます。

ていうか、ここらへんからほとんど未舗装道路でした。

ていうか、これは魚買うために回り道だったんで。。。

 

で、ようやくおばさんの家に到着。

今回の初ブリラムは、このおばさんの家に滞在するようです。

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

いつも応援クリックありがとうございます!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

クリック数が増えたり、コメントが増えると、俄然更新意欲がw

頑張って更新させていただきます!応援クリックよろしくお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ