ザ☆ノンカイミッション

 

1週間ぶりのノンカイw

今回のミッションは、

1「ホテルの娘にもう一度会うこと」

2「ノンカイのソンクラーンを味わうこと」

の2つ^^

1はあわよくば、ノンカイーBKKの遠距離恋愛w

そんな期待を胸に、朝のメコン河畔を離れて、ホテルへ。

 

朝7時過ぎに普通にチェックイン完了^^

いや、ほんと偶然、たまたま、Thai:Poのメンバーさんがノンカイにおりまして、

そこで初対面のご挨拶^^

いや~、Thai:Poスッゲーwいやいや、世の中狭いですねwww

 

で、その後、やっぱり今回の深夜移動が結構疲れたため、仮眠ですzzz

 

Thai:Poメンバーさんは、一足お先にバンコクに戻られると。

このあと、バンコク・ソンクラーンで再会ですw

 

 

夕方、もそもそと行動開始。

メコン河畔のネームヌアン(ソーセージ)の店で食事。

左が揚げ春巻きで真ん中がネームヌアン、右上や左上の野菜や、

見切れてるカノムチーンを右下のライスペーパーに巻いて食します。

 

こんな風にのっけて、

 

こ~んな風に巻いて、ぱくっと^^

あろ~い^^

中学生?高校生?がおやすみ期間でバイトでしょうか?

わんさか働いておりました^^

ビアリオとともに、メコン川を眺めながら食してましたが、

食いきれず、、、残ったネームヌアンをおみやにしていただきました。

 

 

・・・って、わけで、ノンカイミッションその1に着手w

 

 

 

 

 

 

 

 

ビアリオ1ダース完飲!!www

ってどんなミッション!?w

いや、ノンカイホテルっ子を視界に収めて飲んでましたよ^^

次から次へと^^

どんどん、追加のビアリオ、ノンカイホテルっ子に頼んでましたYO^^

かわいいっすよ!めっさ、かわいいっすよ!!ナーラック マクマークっすYO!!!

だからまぶしすぎますw

この娘が置屋やバービア、GOGO(注:ノンカイにGOGOはありません^^)にいたのなら、

間違いなく、嫁候補!いや違う違う、ハゲタカさんではないw

それこそ、あの手この手を駆使して、

なんなら毎週のようにノンカイ弾丸してでも突っ込んでいったかもしれない。

 

・・・が、すでにこの手のまぶしい娘には手が出せない。。。

キュンとはするし、うっとりもする、、、

けど、そこどまりな新井広大。。。

 

だから、ここまでで、この娘はOK^^

長期休みが終わったら、また学校だって言うしw

 

頭はすでに、フロントおっさんプレゼンツ、サオラーオw

今回は、最初の2人、、、パスw

次に来た2人、、、こっちのほうでw

ちょっぴり、ビエンチャンのホテルっ子に似てるところもあるが、

ルアンパバーン出身のようで^^

よし!次回ラオスはそっちまでw

結構のりのいい娘で、前回のような苦労はほとんどなく、

会話もはずみ、オカランカーイ ボン ティアンもはずみw

 

ビアリオ1ダース効果もあり、

ソンクラーン前夜はそのまま就寝zzz

 

つづく。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 

ノンカイ弾丸ツアーの巻w

ノンカイから帰ってきた翌日からカンボジア国境っていうのもありましたが、

・・・カジノでひたすらスロット回してただけなので、却下w

で、11日夜(夕方)からの1泊2日車中2泊なノンカイ弾丸ツアーです^^

 

 

さて、バスチケットなんて前もって取っておかないので、

一番の心配は、11日夜発のバスチケットが取れるかどうか。。。

普段なら間違いなく取れると思います。

・・・が、折しもソンクラーン前の帰省ラッシュ時。

最悪、翌朝発でもいいかな?ぐらいまで覚悟して、

それでも気持ち早めにモーチットバスターミナルに向かいました。。。

 

・・・ら、やっぱすごい人www

 

で、窓口で訊ねてみるも、ノンカイ行き売り切れw

ならばと、ウドンターニー行きは?と聞いてみると、

それなら18:40発であると^^

 

・・・よくよく聞いてみると、

まぁ、帰省ラッシュ時期の特別編成というか、特別ダイヤというか、、、

つまり、人が集まったらがんがん発車させる方式www

600BというSクラス価格でしたが、バスはVIPではないですw

2等バスに近い。

しかも、発車はターミナルからではなく、1kmほど離れたバス会社の事務所からw

・・・あとで考えたら、ちょっと高くても公営使えばよかったかなとw

まぁでもいい勉強。

てか、バス会社の事務所ってどこねん???^^;

でもすぐに、同じバスを使う人がいたので、連れていってもらうことに。

 

ターミナルを出て、しばし歩いて、まだまだ先だということで、

バイタクに乗って、、、ようやく到着。

その方が、どのバスかを事務所の人に聞いてきてくれて、

バス乗車。。。

とりあえず、ほっと一息。。。

2等バスでも普通に寝れる自分なので、

道中は、休憩時を除き、、、お休みなさいzzz

 

 

 

・・・と、どこぞで、みなさま降りる準備です。。。

時間的にウドンターニーだとは思うのだけれど、、、

大きな道路でバス止まってます。

なんとな~く、見覚えがあるような気がする。。。

確かにウドンターニーっぽい。

とりあえず、みなさん降りられるようなので、

自分も降りる。

で、近くにあった地図確認してみると、

ウドンターニーには違いない。

が、バスターミナルまで歩いたら30分ぐらいかかりそうなところ^^;

はてはて、どうしたものか。。。

 

と10分ぐらい途方に暮れていたら、

バスターミナルに行く人いたら、乗っけてくよ^^と、

タイ人女性に声かけられました^^

ピックアップトラックの荷台に乗って、

ラッキーと思ってたら、どこいくのか?と尋ねられ、

ノンカイに行くと。

したら、またまた偶然、私もノンカイまで行くわよ^^と別のタイ人女性。

じゃあ、ノンカイまで一緒に行きましょう^^

と涙が出てきそうになるほどのお心遣い(T_T)

 

ということで、ひとまず中心部のバスターミナルに到着。

車に乗せてくれたタイ人女性にお礼を言って、

ノンカイまで同行してくれるタイ人女性のあとについて、

ターミナルのベンチに。

時間は午前3時前ぐらい。。。^^;ハヤスギネ???

ノンカイ行きのバスを確認すると、午前11時!?

おいっ8時間待ちかよっ!?

・・・まぁ、しょうがないか^^;

と思ってたら、同行タイ人女性、

 

女「5時ぐらいにおじさんが向かえに来てくれるから、そしたらもう1つのバス停に行きましょ^^

そっちの方が早い時間からあるし。」

 

猛烈に感激したw

 

つい今さっき会ったばっかの得体のしれない奴に、

こうまで優しくしてくれて、ありがとうございます!

このブログを見ることは、決してないでしょうが、この場を借りて1つお礼をw

 

おしゃべりしながら5時を待ちます^^

ターミナルには、こんな時間にも関わらず、結構な人がいます。

 

・・・と、バンコクからの公営バスがターミナルに入ってくる。。。

 

女「これに乗って行っちゃいましょw」

 

ほう!そうな手がw

ていうか、結構な人が乗ろうとしてるしwww

まぁ、当然シートはないです。立ちっぱです。ぎゅうぎゅう詰めです^^;

が、とりあえずノンカイまでは行けますw

1時間ぐらいだし^^

 

途中、検問でみんなの身分証明書を確認しに警察乗ってきました。

ラオス人が多かったなぁ。。。ソンクラーンで帰省でしょうね^^

で、赤い日本のパスポートを確認した警察官が、

警「ツナミ!」

と一言。。。

こんな田舎でも、知ってました。。。

お前のうちは大丈夫か?ご両親も大丈夫か?と。

こんなぎゅうぎゅう詰めのバス確認すんなよ、、、とちょっとイライラしてた気持ちが、

一瞬で収まりました^^

 

そんなこんなで、午前6時前、無事ノンカイバスターミナルに到着。

ウドンターニーからここまで連れてきてくれたタイ人女性にお礼して、

ターミナル横の市場で、濃い~コーヒーを^^

 

いや、結構疲れました。

が、いい経験できました^^

 

メコン河畔まで移動して、朝のメコン川を眺める。。。

 

ホテルの女の子にもう一目会いたいがため(だけ?)に来た今回のノンカイ。

朝のメコン川はとっても静かでした^^

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 

初ノンカイと、、、

ノンカイのホテルのフロント親父から

親父「かわいいサオラーオおるで~w」

 

のお申し出を、遠慮なく受けさせていただきましたw

GOGOでも、バービアでも、MPでも、エロマッサでも、

置屋でもディスコでも、

とりあえず女の子を笑わせて、解きほぐして、そこからスタートが私のデフォ。

この眼の前のサオラーオを解きほぐそうと思いますが、

少々手強い^^;

表情がもっのすごく堅いです。。。

 

・・・そりゃそうかぁ、いきなり呼び出されて、

何者かもわからない人間の目の前に晒されてですから^^;

 

私「・・・部屋、はいろうか^^」

女「・・・はい。」

 

とりあえず、TV付けて、なんか面白げな番組でも一緒に見ながら、、、

と思ってチャンネル変えてると、、、

 

女「・・・これ、欲しい」

 

とTVの上にあった、小さな犬のぬいぐるみを指差す。

 

私「ん?いいよ^^」

 

と、満面の笑みw

・・・第一段階クリアwww

 

私「お!笑った顔、かわいいね^^」

よしよし、私の流れw

女「あなた、どこから来たの?なんでタイ語しゃべれるの?」

と、会話が流れだす。

身につけたばかりのラオ語も織り交ぜると、

俄然、女の子の表情が明るくなってくる^^

しばらく、話して、

私「シャワー浴びる?」

女「うん^^」

で、女の子が服を脱ぎ始める。

 

女「なんで、そんなに見てるの!^^」

私「かわいいからw」

 

女の子が浴びて、次に私が浴びて、

出てくると、布団の中にもぐりこんで、顔だけだしてTV見てる。

その横にもぐりこんで、しばらくTV鑑賞、、、、しながらの、あれこれw

 

 

 

うん、満足w

 

 

目的???も遂げ、ぐっすりと眠り、翌朝。。。

昨日の可愛いウエイトレスいるかな、、、と探してみるが見当たらない。。。

バスの時間ぎりぎりまで粘ってみるが、、、見当たらない。。。

そうなると、無性に再び会いたいという気持ちが強くなる。

キットゥンな気持ちだけが先行していっちゃううていう^^;

 

あっけなく、時間が経過してしまい、チェックアウト。

バスターミナルに向かう。。。

何か心を残した感じで。。。

あの可愛いウエイトレスの子にもう一度会いたいってだけの。。。

 

 

 

なんで、バスの中で、インディージョンズ見ながら、

よし!カンボジアから戻ってきたら、もう一回、弾丸でノンカイ行こう!

と決めちゃいましたw

11日の夜バンコク発のバスに乗って、翌朝ノンカイ着。

12日ノンカイ某ホテル泊。

13日ノンカイでソンクラーンを楽しんで、夜ノンカイ発のバスに乗って、

14日朝バンコク着。ちょっと寝てから、昼ナナにてソンクラーン!

1泊2日車中2泊のノンカイ弾丸^^

 

ホテルのウエイトレスの子に会いたいだけで、この決断w

自分でも笑えましたw

 

ノンカイ弾丸旅行編へ続くw

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 

ぶらり途中下車の旅~ノンカイ^^

 

ビエンチャンのタラートサオ・バスターミナルから、

ノンカイ行きの国際バスに乗り込み、

40~50分で国境に到着。

出国手続きをさくっと終え、友好橋渡って、入国手続きを終え、

バスが出発すると、ものの15分ぐらいで、

ノンカイのバスターミナルに到着。

とりあえず、翌日バンコクに戻って、その足で居酒屋に行くつもり満々だったので、

ターミナルにあるチャーンツアーのデスクで翌日のバンコク行きのVIPバスの予約。

10:15発のSタイプ(シートごとにビデオ付きw)、20:00バンコク着、600B。

 

とりあえず、目星をつけていたホテルの1つに向かう。

別に予約していたわけでもなく、飛び込みです。

大通りを15分ぐらい歩いて、目的のホテルに到着。

・・・うん、なかなかよさげなホテル^^

へ~え、いろんなタイプの部屋があるんですね^^

てことで、部屋いくらだったけ???800Bぐらい???

デポジットと合わせて1000ぐらい払った覚えが。。。

まぁよいよい、とりあえず一晩の基地は確保完了^^

部屋に向かう。

 

途中、中庭のようなところで、従業員数名がおやつ?早めの夕食?

でご飯食べてますた。。。

 

・・・ん?可愛くね?w

 

ホテルのレストランのウエイトレスでしょうか?

そんな格好しております。

 

とりあえず、部屋に荷物おいて、、、喉が乾いたw

も一回フロントに行って、ビアリオ頼んでみる。

と、フロントの親父、

フ「お前、一人で来たのか?」

わ「そうだ^^」

フ「日本人か?」

わ「そうだ^^」

フ「女いらんか?^^」

 

 

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

深夜特急の世界www

懐かしwww

てか、今でも普通にあるんですね、こゆのw

俄然、興味津々^^

 

わ「かわいいのか?」

フ「かわいい、かわいい^^ 若いラオスの学生さw」

わ「な、な、な、なにーーー!学生と!!しかもラオス娘!!!」

フ「呼ぶか?」

わ「いや、今はまだいいw」

フ「じゃあ、夜なw」

 

さっきまでラオスにいて、

タイに戻ってきて、またラオス娘とw

ひとまず、保険が1つできたw

 

夕方になり、めぼしいところをGダイのノンカイマップを参考に散策。

ノンカイには置屋が数軒、バービア?が10数軒?、あとは立ちんぼエリアに、

ディスコが2~3軒?

バービアは密集してるわけでなく、点々としてるので、侘び寂びを楽しむならともかく、

・・・ファランのおじいちゃん用でしょうか^^;

ぐるりと一回りしてみましたが、、、保険に逃げるのが一番かな^^;

ということで、ホテルに戻って、部屋の前の中庭ちっくなところで、一人ビアラオ^^

お!先ほどの可愛いウエイトレスが注文取りに来てくれたウホッw

 

私「アオ ビアリオ ヌン クワット ナ カップ^^」(ビアリオ一本ね^^)

ウ「カァ^^」

 

 

・・・可愛いぃ!!www

 

 

ほどなく、ビアリオ大瓶1本と氷とグラスを持ってきて、

目の前でグラスに氷を入れて、ビールを注いでくれる^^

ラオスではビアラオ、タイではビアリオ^^

旨いっすw

 

ウ「アロイ メ ハァ?^^」(おいしいですか?)

 

・・・可愛いぃっっっ!!www

 

姿形も可愛いですが、この声でこのセリフがたまらんっすwww

当時のツイッターのつぶやきを見てみると、その興奮度合が見て取れますwww

 

~ツイッターのつぶやきより~

 

 

 

・やばいwww ホテルの子がかわいすぎるwwwwww 「アロイメハァ?^^」だってw これだけであとビール3本は逝けるw

 

・やばすw 目があってドキドキしてしまうwwwww

 

・ビール追加ぁぁぁぁっ^^

 

・ホテルっ子が走りまわってる^^ カワユスwww

 

・こっちに向けてくれる笑顔がカワユシw たとえ営業スマイルでもwww

 

・なんか、ホテルっ子の視線がこっちに向いてる                                                                                                気がするだけwwww

 

・やばい、ビアリオが進みすぐるw

 

・やっぱ、前通るたびこっち見てるwww

 

・って!ホテルっ子の姿が見当たらないぞ!!!!!!!!!!

 

・う~ん、ホテルっ子、ルークガーンレオボー???違うおばちゃんがビール持ってきたw

 

・あっ!まだ居たwww

 

とまぁ、始終こんな感じ^^;

別に声かけて話したわけでもなく、

ビール飲みながらPCでツイットしながらYoutube流しながらの

ホテルっ子盗み見なだけなんですがwww

こりゃあ、この子眺めにもう一度ノンカイに来てもいいかな~とかぼんやり考えている始末w

が、そのホテルっ子の姿が見えなくなった頃、

先ほど「サオラーオいかが?」と訊ねてきたフロント親父再登場w

・・・って、後ろにサオラーオすでに2人待機してるがなwww

 

おやじ「どっちがいい?^^w」

私「う~ん、、、、、、、、、こっちw」

 

1人はちびっ子ミニマムサイズ、もう1人は中肉中背で、こっちの方がラオス娘っぽい。

ラオス娘っぽい方を選択w

 

私「もうちょっと仕事するから待っててね^^」

っと、プチ嘘w

私「ご飯食べた?」

娘「はい」

私「何か飲む?」

娘「いいえ」

・・・うん、手強し^^;

 

 

 

続くw

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

超特急ラオス最終回~そして、その先へ?

 

私の初ラオスは、、、昨年2010年9月だったかしら。。。

そのとき宿泊したホテルの従業員、ホテルっ子から携帯番号を教えてもらい、

遠距離擬似恋愛がスタートいたしました^^

ほぼ毎日、バンコクービエンチャンの国際通話、まぁ、5分~10分程度ですがw

それから、2ヶ月ないしは3ヶ月に一度のビエンチャン詣でがスタートしました^^

ビエンチャンに行く第一の目的は、ホテルっ子に会うことですから、

ビエンチャン以外のラオスに行くことは、頭に浮かぶことはあれど、

現実にスケジュールされることはありませんでした。

ビエンチャンに行って、ホテルで日がなビアラオを飲んで、

ホテルっ子の姿眺めて、おしゃべりして、

たま~に外に遊びに行って、

で、ビエンチャンに来たかいがあったと十分思える滞在でした。

 

 

まだまだラオスもビエンチャンのビの字も見えてなかったんでしょう^^;

 

某SNSで、ラオス娘数人とフレンドになり、

メッセージのやり取りも数回しました。

その中の1人と今回の訪ビエンチャンで食事はしてきました。

・・・今後どうこうってことは、、、恐らくないと思いますが^^;

まぁ、でも普通に素人娘とディナーってのも普通に面白かったです^^

 

で、今回は、レンタルバイクで、片道2時間かけて、

国道13号線?(Gダイで特集のあった置屋街道)を北上したり、

片道1時間かけてブッダパークというビエンチャンの観光地にいったり、

そんな風に1~2時間バイクにまたがって田舎道を走ってたら、

数年前にタイの北部山岳地帯で過ごしていたときのことを思い出したりして、

ビエンチャンからバスに10時間揺られてルアンパバーンとか、

無性に行きたくなってきました^^

 

そんな気分になってるときに、

こういろいろ重なるのは、

ブッダ様の思し召しでしょうか^^;

ホテルっ子の対応がいろいろ気に触ります。

そんな気分になっていたから、気に触ったのかな?

甘やかし過ぎたかな?

 

ラオス滞在最終日も、仕事終わったらあそびに行こう!って話をしてました。

ただし、やっぱりその日も、夜にパーティーの仕事。

22時、23時、24時になっても部屋に呼びに、あるいはもう遅いから、、、と伝えに来ることはなし。

翌日、ホテル出るときに、

一声かけることもせずに、出てきました。

バスターミナルで電話しよかなとも思いましたが、、、辞め。

全てここで折り返し。

次回はビエンチャンを出てみよう!と。

 

・・・ただし、今でもたまに電話がなります^^;

 

 

 

とビエンチャンで一区切りをつけ、

国際バスに乗って、ノンカイへ。

適当なホテルにチェックインして、

 

・・・天使発見!www

 

 

ノンカイ編へ続くw

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ