ラオスでお宅訪問(2月10日:3日目)

 

ラオス滞在3日目のお昼過ぎ。

昼寝でもしようかと思っているところへ、

再び、突然ホテルっ子のお部屋訪問w

お友達を引き連れて、両手にビアラオの詰まった袋を提げてます。

昨晩消費した分の補充に来たようでwww

 

ほ「これから、妹に会いに行くけど、一緒に行くか?」

わ「はい、行きます^^」

 

で、これまた突然に決まった、お宅訪問www

 

※訪問したお宅の前から

 

Thai:Poにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

 

ところで、ラオスのトゥクトゥク料金、バンコクのタクシー料金に慣れてると、ずいぶん高く感じます。

例えば、私の利用しているホテルは、ちょっと中心部から離れるのですが、

ビエンチャン中心部、ナンプ(噴水)広場まで、だいたい20000~30000kip(80B~120B)要求されます。

距離的には、トンローからソイカぐらいw 時間にして10分ぐらい。

バンコクの1.5~2倍ぐらいの感覚でしょうか。

ローカルはもうちょっと安く行くみたいですが。

 

てことで、このお宅訪問のときも、ホテルっ子たちは最初20000kip(80B)から交渉開始。

トゥクトゥクのおっさんは40000kipを要求。

この金額から、トンロー・ソイカ間ぐらいの距離を想定したんですね、私^^

結局、35000kipで話がまとまったらしく、トゥクトゥクに乗り込み、出発~。。。

 

 

 

 

 

 

 

・・・って、

こんなに乗るんですかぁ!?

 

 

初日の郊外置屋&ナイトクラブぐらいある。

距離的にはナタリーからナナプラザぐらいwww

時間的には20~30分ぐらい。

トゥクトゥクのおっさんに同情したくなってきました。

 

 

 

※到着後、ホテルっ子と同僚2人

 

家の周りは未舗装道路。

家の作り自体は、KISSっ子の家とほぼ同じ感じ。

ただ、こっちの方が、この手の家が多くある感じでしたので、

田舎感はこっちの方が上ですね。

 

 

※家の近所で同僚2人

※おみやげの果物食べながら、TV鑑賞な妹と従姉妹

 

最初はちらちらこちらをみながら、「なんだこいつ?」感を漂わせていたホテルっ子妹(右側)w

おみやげの果物だしたあたりから、ちょっとずつ打ち解けていきます。

で従姉妹(左側)が小学校から帰ってきて、この2人を小ネタで惹きつけますw

ていうか、ホテルっ子妹、小学校めんどくさくて行ってないってw

&このくらいの子たちは、タイ語も非常に微妙ですwww

◯◯カップ!とか平気で言ってるしwww

ホテルっ子に、◯◯カー!だよ!!って訂正されてるし。

ていうか、全開バリバリのラオス語でしゃべられたら、おっさんも厳しいですから^^;

 

 

※家の前で、近所の子も混じって

 

だいぶ手懐けましたwww

・・・が、手懐けるとだいぶアタックが厳しくなってきますw

 

 

こんな風に踊りながら、おっさんも一緒に踊れwwwとか、

ゲームに強制参加させられたりとか、

あっち連れて行かれ、こっちに引っ張られ、いい遊び道具にされてますwww

 

※田舎でデジカメはいい武器ですねw

 

打ち解けると、カメラ向けても、いい顔してくれますねw

 

※日が暮れていきます

 

・・・ん?もうそんな時間なのか?

そういえば、さっき家の中で、ホテルっ子とお父さんが、いつ帰るんだ?みたいな話をしていた感じ。

泊まっていけばいいじゃないか、、、

どこで寝るのよ、、、

ここで寝ればいい、、、

私の拙いラオス語知識でも、みたいな言葉がなんとなく聞き取れました。

 

まぁ、どこでも寝れるし、ここで寝るのも、平気なんですが、、、

 

あ!なんか市場へ買出しに行くようで^^

ちびっこもみんなついて来るしwww

プラーニンっぽい魚となまずを7~8匹。

ホテルっ子のピアスとか、

ちょっとしたお菓子とか。

 

 

で、家の前で調理が始まります。

 

※トムヤムプラーとナムプリック状のもの2種

 

これになまずの塩焼きが追加。

カオニャオでいただきます。

手前のナムプリック、かなり旨かった。カオニャオにつけて食べると、カオニャオがどんどん入るwww

トムヤムプラーが全く辛くないのは、ラオス風だからなのでしょうか?

でも、非常においしゅうございました。

 

で、おとうさんと近所のおじさんが、酒を飲み始める。

ホテルっ子の同僚の1人が、1杯、くいっと空ける。

当然、私にも杯がまわってくるw

においは、タイのラオカオと同じ。

くいっといってみる。

うっはwww ラオカオよりきついっすwww

3杯ほど、くいっといくと、かっかしてきましたw

このまま、ここで宴会に発展して、そのまま寝てもいい感じw

近所の人も集まってくるし。

 

まぁ、でも8時ぐらいにホテルに戻ることに。

ちびっ子たちに、絶対また来いよ!と念を押されて。

 

あまりの貧困生活のゆえ、

ホテルっ子は最初、私を連れていくことに消極的だったようです。

あまりの貧困ぶりに、引かれるんじゃないかと。

幸い、今まで、この手の経験は、かな~りさせてもらってるので、

それだけで引くことはまずないので^^

 

帰りのトゥクトゥクの中で、20歳になるホテルっ子の同僚が言ってきました。

 

お「ホテルっ子は毎日毎日お前のことが好きだ好きだと言ってる、お前はホテルっ子のことが好きか?」



わ「あ、はい、大好きです^^」



お「一番好きか?」



わ「はい、一番大好きです^^」



お「じゃあ、早く結婚してあげな^^」

 

20歳に諭される、アラフォーオサーン^^;

そんな話から始まり、

今度、広大が来たら、郊外の動物園にみんなでいこう!

あっ、あそこで洋服売ってる(無視w)

よし、今日は戻ってビール飲んで遊びに行こう!

あっ、あの洋服かわいい(無視www)

な~んて、和気藹々な帰路。

 

結局、2晩連続の部屋飲みですた^^;

 

Thai:Poにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


「ラオスでお宅訪問(2月10日:3日目)」への2件のフィードバック

  1. 家庭訪問=結婚楽しいですよね(汗

    私はAちゃんとあって2日で2人のおじさん・2人のおじいさん・1人の曽祖母・Aちゃんち・工場2件・現場3箇所・事務所3箇所につれてかれました。

    完全に先手を打たれました。

    PS 料理が似てますね。さすがバスで2時間ですね。

  2. どうもー。

    いつも楽しく見させていただいてます。

    こちらに書くのはちょっとためらいましたが、連絡のしようがありませんのでお許しくださいm(__)m

    いつもThai:Poに携帯電話からログインしているのですが、リニューアルされたのか携帯電話からThai:Poのマイページに行く事ができなくなりました(:_;)

    仕事の途中によくログインしていたので。

    なんとか携帯電話でログインできるようになりませんでしょうか?

    勝手なお願いで大変申し訳ありませんm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です